茶の湯の五感

茶の湯の五感とは、茶事という形式を通じて、複雑に見える茶の湯の世界を、どなたでもわかりやすく体感できる会です。

 

茶の湯は、一体何を目的とし、それをどのように客人へ伝えるのか。

それは、経験、未経験問わず、誰もが共通に持つ永遠の命題です。

茶の湯の五感では、茶事という形式を順序良く体験することで、日本で培われた五感(視覚、嗅覚、味覚、聴覚、触覚)が客人へどのように届けられているかを、明快にします。

和ろうそくの光、たゆたう香、約束の音、純粋な料理、器の手触り、そしてその先にあるもてなしの心。


まずは頭を空っぽにして、茶の湯に触れてみてはいかがでしょうか?


●次回開催
・日時
2019年4月20日
12時~14時 定員15名
17時~19時 定員15名

・場所
蟠龍寺
〒153-0064 東京都目黒区下目黒3丁目4−4


・参加費
6000円(会員は5000円)

・申込先
https://docs.google.com/forms/d/1eSB3JYn9NVLTpwQgoYhYOPxx9t38B6MGjKTpv3I1yB0/edit
お名前、人数、お電話番号の明記をお願い致します。