茶と本


400年前に隆盛を極めた茶の湯。
日本で生まれたその特殊な文化は、これまで多くの書物によって語り継がれてきました。
しかし、それらを実際に読もうと思っても、なかなか手がつけられないのも事実。
この会では、現存する様々な資料たちの背景を紐解きながら、皆さんと一緒に当時の茶の湯への理解を深めていきます。
和綴じテキスト付き!

講座を終えた後は、武井宗道の点前にて一服差し上げます。

開場は、神楽坂は春風庵。大変素敵なお茶室です。

是非ご参加くださいませ。

 

 

 

【第2回】茶話指月集

2019年7月21日

1部 15時~17時

2部 19時~21時


この会は、経験や知識、持ち物は一切必要ありません。
平服でお越しくださいませ。

 
【定員】
約15名(先着順となります)

【参加費】
5000円(ひきたての抹茶、和菓子、和綴じテキスト付)

【場所】

〒162-0808 東京都新宿区天神町68

【お申し込み先】

申込フォームはこちら!